2006年10月25日

GET THE RECARO

ついに念願叶いました。
RECARO SR-3 CHALLENGER2
recaro1.jpg

運転席と助手席の2脚入れました。
というのも、シートレールと工賃が無料で金額でも
端数を切ってくれた出血大サービス価格だったんで。

ちなみにコレがノーマルシート。
normalseat.jpg

で、運転席のアップがこちら。
recaro2.jpg

実際に使ってみると、価格の高さも納得できました。
長距離を運転しても疲れないし、ワインディングでも
体の中心もブレがなく、体がキチンとホールドされます。

先日も実際に高速でメーター振り切るスピードで走ったんですが、
ノーマルシートの安定性とRECAROの安定性は別物だってことが
ハッキリと体感できました。

しかも、腰をケガした事ある身としては、
腰に負担が全くかからないこのシートは一生手放せないんじゃないかな。

これでまた一歩進化したVitz。そろそろ追加メーター系が
欲しいなと思っています。
posted by toyo-zou at 00:41| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね〜・・・。一見、チャイルドシートの大人版のようですが、お尻が痛くならなそうですね!!

車好きにはたまらないのでしょうね・・彼もそうなので・・・。でも、中途半端に座席が柔らかいと、私は酔ってしまいますが、これなら完全で酔わなそうですね。

実家のオーパが中途半端で酔います・・。
Posted by perc at 2006年10月25日 08:59
おお!さらにシートも替えたのですね!
しかも良い感じに腰にも良さそうですし、良いですね。
Posted by ユダ at 2006年10月25日 22:12
おぉおおおおっ。
レカロですか〜!イイですね!!!
しかも助手席も一挙に交換とはリッチな。

僕も純正は不満だらけなので、早く交換したいです。
Posted by tosiee at 2006年10月26日 00:29
percさん
>一見、チャイルドシートの大人版のようですが・・・
あはは、ある意味では当たってますよ(笑)

>中途半端に座席が柔らかいと、・・・
こういうシートって、体の中心(腰を中心に)がブレないように
なってるから、体の移動が制限される分では酔いにくい
かもですね。

でも、実はシートよりも、足回りの方が車酔いとか姿勢移動に
関しては実は重要でもあるんですよね。
車体のブレとか、振動で酔うこともあるんで。

オーパに関しては・・すいません。乗った事無いんで
どんな感じかはよくわからないんで・・・・
きっとサスが柔らかいんじゃないですかね。
これも想像の範囲ですいません(汗)
Posted by toyo-zou at 2006年10月27日 03:44
ユダさん
そうなんです。腰にもいいのと、
スポーツ系の走りをするのにやっぱり
あったほうが良いかなって。
でも、これの出費はデカイです(汗)
でも、その価値はあるんじゃないかと思っています。
とりあえず、現状の不満はかなり解消されました。

コイツは大物なんで、かなり長く使おうと思ってます。
Posted by toyo-zou at 2006年10月27日 04:12
tosieeさん
一気に助手席もっす。そこそこの金額ですが
それでも金額は想像よりも安かったんで、
思いっきって入れました。

純正はホールド甘いし、疲れることも多いんで
コレに変えてからはその辺の不満は一気に解消されました。
tosieeさんもゆっくりと交換を考えてはどうっすか?
元々TypeRに乗られてたみたいですし、RECAROの良さは
身を持って体験されていると思うんで、是非一考されるのを
期待していますね。

お互いに愛着のあるVitzにして行きましょうよ!
Posted by toyo-zou at 2006年10月27日 04:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26109054

この記事へのトラックバック