2006年09月22日

Dead or Alive

自分の心にある「鬱」という呪縛から
解き放たれる日はいつ来るのだろうか。

今の自分が落ち込む事や無気力になる事よりも
幸せや楽しさを多く感じられるのはいつになるのだろう。

周囲の言葉や感情はとても有難い。それは理解出来る。
けど、心の中の虚しさや自分自身の情けなさからは解放されない。


今ある良いことも悪いことも身のまわりのことや人間関係それらは
今ある自分が行ってきたありかたなのだろうが。

楽になりたいとは言わない。それは今迄の自分の宿命なのだから。
自分自身が償わないとならない事だと感じているから。

そんな終着駅のない旅を、これからも続けて行く事になる。
途中下車してリラックスしたり出来るのかは神様のみがわかる事だろう。

少しだけ疲れてますね。今の自分は。


When will you come on a day let loose by spell of
"depression" in one's heart?

As for it being felt a lot of happiness and pleasure than present oneself being depressed and becoming feeble, it will be it in when.

I am very thankful for neighboring words and feelings. I can understand it.
But, I am not freed from emptiness in a heart and own shamefulness.

Even if it is the ideal method that a certain oneself that there are thing around the body and human relations them in a good thing being bad now performed now.

I don't say that it wants to be taken its ease. Because it is conventional one's fate.
Because I feel that it means that I do not become it unless oneself compensates.

I will continue a trip without such terminal from now on.
It will be for only God to understand whether he gets off on the way and can be relaxed.

I am tired a little. Present oneself.
posted by toyo-zou at 17:47| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人それぞれ「幸せ」の価値観は違う。
自分のゆく道が運命だとしても、
その道で色々な物を見つける事が出来ると思います。
すごくきれいな空を見た時や、おいしい食べ物を
食べた時にだって、小さい幸せを感じる事が
出来ます。私なんかはそんな事でも幸せです。
toyozouさんにもちっぽけでもいい幸せを
探してもらいたいなぁと思います。
Posted by haruka at 2006年09月22日 21:02
toyozouさんは自分を追い込みすぎですね。
運命は変えられる。
どんなに悪い事をしたとしても、反省をしている人を赦さないことを神はしません。
不幸を数えるよりも幸せを数えている方が心も楽ですよ!
私は一時期なんでこんなに不幸なんだ?って思っていた頃もありますけど、今は幸せの数を数えようと楽しんでいます。落ち込むこともありますけど、皆がいるから頑張れる。toyozouさんが頑張っているのがわかるから、無理をしないでほしいです。楽しむ事を忘れないで下さい。
Posted by ユダ at 2006年09月23日 17:17
お二人のおっしゃる通りかもしれないですね。
幸せっていうのは大きな事だけじゃない。
ちょっとした事も自分の気持ち次第なんでしょう。
自分を追い込むのは癖というかそれしか出来ないんですよ。
失った家族の事や、自分への反省。そして過去の虚しさ。
それが突然大きな波とともに押し寄せてくるんです。

少しでも前を向けるように、少しずつ動いてみます。
殻に閉じこもってはきっと何も変わらないんじゃないかとも
今は少し思うんで。
Posted by toyo-zou at 2006年09月25日 00:08
ええと、うまく言えないのですが、言います。

人生は良いときも悪い時もあると思うのです。だから、悪い時だけに目を向けていたら悪いだけになると思います。

すっごい単純な自分の体験ですが、家事が多いと手は汚く(さかむけとか)出来るのですが、これも家事をやった証拠だと思いたいんです。そんな感じで伝わるでしょうか・・・?
Posted by perc at 2006年09月25日 11:04
少しでも前を向けると世界が変わりますから、大きな一歩ですよね。
Posted by ユダ at 2006年09月26日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24246547

この記事へのトラックバック