2006年09月12日

Way Of Life.

生きて行く事。
それは選び続けて行く事だけの経路。
それぞれの結果は不確かだが。
けど、その道を決めて動き続けていく。

Way of Life
So many paths to choose from.
The outcomes for each are uncertain.
Decide on a path and keep moving.

そんな時に、この歌が思い出させてくれる。
自分にとって大切なものの存在を。

In such a case, this song reminds.
The only existence that is important for oneself.

ねぇ この夜が終わる頃 僕らも 消えていく
そう思えば 僕にとって 大事な事なんて
ねぇ この夜が終わる頃 僕らも 消えていく
そう思えば 君にとって 大事な事なんて
いくつもないと思うんだ

Hey, we disappear at the time when this night is over;
as for the thing that is important for me if think so
Hey, we disappear at the time when this night is over;
as for the thing that is important for you if think so
I think that there are not some


自分のことに凄くイライラする。
抱える物事が解決しない事に。自分自身の失敗に。

I am irritated about oneself very much.
In things to hold not being settled. For own failure.
posted by toyo-zou at 22:32| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | いろいろな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後に笑うのは
正直な奴だけだ
出し抜いて
立ち回って
手に入れたものは
みんな すぐに消えた

って良いですよね。
「金星」のように、消えるのではなく、「Insane」のようにtoyozouさんが生きてここにいて欲しいです。
「サンタクロース」のように私も希望を持っていたいです。
「風の日」のように少し肩の力を抜いて、そんなもんさって感じですよ!
Posted by ユダ at 2006年09月13日 01:08
ユダさんへ。
即レスありがとうございます。
「金星」は、消えるのではなく、本当に大事な物は必ず
あるんじゃんと思ってオイラはこの一部を使いました。

オイラは今はまだ消える訳にはいかないんです。
「Red Hot」や「Supernova」の世界に住む比較的ダメ人間
に近いっすけど、それでも色んな希望とかをちっとでも持っていたいんですよ。

ELLEGARDENには共感出来る部分と助けてもらってる所があって、自分でもこんなに引き込まれるとは思わなかったです。
あ、今年実はELLEGARDENのLiveに3回行けたんですけど、
やっぱりパワーをスゲー貰ってます。
今のオイラにはサプリメントよりもずーっと効きますね。
Posted by toyo-zou at 2006年09月13日 01:37
お久しぶりです。
メール返信しました。

自分への苛立ちっては絶えずあるもんで
そういった過去を繰り返して、今の自分が
形成されていると思えばこれからの岐路も
大事にして行かなければと思います。
でも、過ちを経験に生かして、過去を悔や
まずに生きて生きたいもんです。
Posted by きんぐ at 2006年09月13日 08:50
おはようございます。先に、来ていただきましたね。スミマセン。
昨日3回の発作で・・・。
くやしい〜〜〜、とも思いますが、仕方ないです。好きでやっている訳ではないですしね。

私は夏の終わりが始まりになるんですよね。病気も個性で、絶対になんとかなる!と意気込みすぎてはいけませんので、なるようになる、かな。と思っています。
Posted by perc at 2006年09月13日 10:53
toyozouさんは英語が出来るからすぐに意味が解ったりするのですね。
私は英語が苦手でまったくと言っていいほど解りません。ですから、英語の曲を意識的に聴かなかったりしていました。
これからは全体的に聞いてみます。
「ELLEGARDEN」の詩には力がありますね。
私も結構励まされています。
このアーティストに出会うきっかけをくれたtoyozouさんに感謝です。
Posted by ユダ at 2006年09月13日 17:28
ユダさんへ
英語に関して言えば、喋れないと言えばウソですが
海外で会話に困らない程度ですよ。
昔の義理の兄がニュージーランド人だったから、必然と
英語での会話が生活に入ってたのもあるかもしれませんが。
実際の話、中学や高校の英語は成績最悪でしたし。

英語のリスニングに関しては、中学のころから片っ端から
洋楽を聴いて、歌詞カードの英語と和訳を読み比べて
意味を覚えたり、映画の言葉を字幕をなるべく読まないで
耳で聞いて覚えたりとかでなんとか今のレベルって
ところですね。

それ続けてると何となくですけどリスニングが出来るように
なりますよ。そうすれば簡単な英語での受け答えくらい
(例えば海外のホテルやレストランでのやりとりとか)
は比較的簡単に出来るようになるとおもいますので、
今からでもやってみると面白いかもしれまんよ。
Posted by toyo-zou at 2006年09月13日 18:54
自分に対する苛立ちって自分を変えたいから持つもので
決して悪いものではないと思います。
あまり無いほうがいいのは分かるけど、
これは心が前向きな証拠だからね。
パーフェクトな人間なんていません。
だからみんな努力するんだわ。
自分に苛立たないのも危険だと思うしね。
Posted by はなくま at 2006年09月14日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23661633

この記事へのトラックバック